--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.08.15 01:37

もうヅカとか、ましてせなじぇいとか全く関係ない件。

でも正直にこのネタが乾杯トークだった(爆)
最低。


以下、読みたい方のみどうぞ・・・・・。
(気分を害しても責任は取りかねます)

『先日飲みに行ったら、隣の席に腋臭(ワキガ)のおっさんが座った』
というshouの幼馴染の女の子の話がガワキトークの発端である。

『もう臭すぎて頼んだピザが喉を通らなかったので、席を替えてもらった』
とその娘(こ)は言っていた。


その娘の母親はとっても面白いおばさんなのだが、
いささか毒舌なのでこう言い切った。
『飲食店や公衆浴場はワキガの人は出禁にしなきゃダメだっちゃ』(爆)
(※だっちゃ=仙台弁。『~だよ』の意』

やや言い過ぎかとお思いのあなた。
おばさんはかつて身近な人間(Not家族)の『ガ』のせいで、
鼻が壊れ(爆)耳鼻科通いをした経験を持っているのである。
恐るべし・・・・・!
『ガ』っ・・・・・!!

そんな訳で、“ガ”の方には本当に申し訳ないが、
とにかく耐え難いという話でしばし盛り上がるkitaとshou。

そして何気にその人口の多いことも見逃せない。
ちなみに今年うちの会社に入った新入社員の男の子の一人は『ガ』でした・・・・・ヒィィ
(結構うちの会社、率高いんだよね)



ガワキの臭いを一度でも嗅いだことがある方ならお分かりと思う。
あれはね、犯罪です。
武器にすらなりえます。
(スカンク的な、あるいはイタチ的な)

強度にもよるが、嗅いだ瞬間鼻孔を通って脳を鈍器でなぐられたがごとき
衝撃と立ちくらみを覚えます。

臭いが人体に及ぼす影響はアロマなどでも実証済みと思う。
さすれば、その威力たるや計り知れない。


しかも件の娘の友人(女子)の中には本人がガワキの為、
離婚までした人物もいるらしい。

いわゆる『裾ワキガ』と言われるもので、
要するに下の方が、もとい“方も”ワキガなのである。
(下ネタスマソ)


旦那さんに夫婦生活をお断りというか、結婚生活までお断りされるに至ったのだ。


と、そこまで話していてオイラたちは思った。

ここまで(離婚等)きたら周囲と本人に与える被害は絶大である。
けれどどうやら手術で治るというじゃないですか。

これはもう手術を社会保障でまかなうしかない・・・・!!


これにオイラの血税が使われても私は文句言いませんよ。
だって自分の為でもあるのだから。


しかし、本人(および家族)は気づかないらしいこの臭い。
(遺伝するんですよねガワキって)

kitaとshouは考えた。
こうなったら就学前健診等で確認し、該当者には出産費用ばりに
国のお手当で手術してもらおうと。


どうですか?あなた?
絶対にそうすべきと思いませんか?
ちょっとでも思った方、拍手ください(爆)
(kita&shou的にアンケートとってみたくなったので)



いや、すみません。
最初っから実のない、もとい臭い話で。


次回は、真面目(?)にヅカネタ書きます。
(ヅカネタも話したんですよ一応)(一応って・・・)

ではまた次回に続く・・・。

| 管理者のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。