FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.12.27 00:28

こんばんは、shouです。

メリクリ~♪とか子供とやっている間にキムが退団してしまった・・・ONZ

先日雪組を観に行った感想も書いていない内に・・・。

何だかもう寂しいとか思う間もなく卒業してしまった感じ。
頻繁に観に行けなくなってからこっちは、ずっとそんな調子だけど。
(ユウヒさんの時も感じた)

そして予想通り、みりおさんが新VISAガールに・・・!>kitaさん、やっぱりね(笑)
三井住友VISAカード・明日海りおコーナー

これは素直に嬉しい。
(任期(約5年)がお互いリンクしている気がするのだけ不安)

みりおさんは、現在kita&shouの押しメンのひとりですからね・・って
今回はみりおさんについて書きに来たんじゃなかった。
(みりおさんについては、またいずれ改めます)

以下、キムについてと、先日の観劇の感想っていうか雑感。

先日サヨナラ公演をkitaさんと観に行った。

ラストチャンスだからどうしても観に行きたくて、
何とか1公演だけ見ることが叶った。

トップのサヨナラ公演でありながらそれでもキムはフレッシュだった。

これは褒め言葉でもあるけれど、残念というか複雑でもある。

勿論、トップ在任期間とか理由は他にもあるんだけれど、
最後まで若いまま(キラキラ)だった。

瀬奈じゅんさんも万年青年なキャラだったけれど、
それとは意味合いが違う。

要は貫禄?もとい哀愁?

劇団は最後までキムに渋い役を充ててこなかった。
仁先生はどちらかと言えば、それに相当する役だけれど、
キムが演じた仁先生はやはり青年だった。

どうしてもっと渋い大人の役(ユウヒさん程とは言わないまでも)を
劇団はやらせてくれなかったのだろう。
ニンじゃないとか、そんなのやってみなくちゃ分からんだろう。
それにトップになったんだしさ、そういうのも観たかった。

キラキラそれ自体はスターとして重要な要素ではあるのだけれど、
要するにキムが、自分の中でせなじぇいやユウヒさんと同じくらいの存在感を
保てなかったのはその“キラキラとした若さ”にあったのだと思う。

そしてオフの部分に関しても、可愛いが先行してハマり切れなかった・・・。
あくまでも男役の間は、お兄さん的なキャラを打ち出して欲しかったのだが、
どうも我々はキムにそれを見いだせなかった。

とまぁ否定的な事ばかり書いているように思えますが、
それでも尚、舞台上で見せるエンターテナーぶり、存在感はピカイチで、
だからこそ大好きなジェンヌさんの一人でした。

全ツで受けた衝撃は今も忘れられないし、ああいうのをもっと観たかったなぁと思う。

もっとエロく、パッショネイトなキムを・・・!!
って今更遅いんだけど。


で、感想ですが、お芝居の『JIN』の方は出演者は皆好演していたと思うし、
内容も酷いとは思わなかったけれど、
あれだけの内容を約2時間にはまとめきれなくて、エピソードが駆け足すぎて、
展開が早すぎて、バタバタとした印象。

ひとつひとつの内容や人の絡みをもっと丁寧に観たかったけれど、そうしたら終わらないし・・・。

つう訳で、実に斉藤ちゃんらしい作品でありました。
ある意味レビュー的な感じ。

キムは歌も芝居も上手だったし、舞羽美海ちゃんは可愛かった。

キム、みっちゃん、まっつの実力派同期の絡みが見られて満足。


ショーの方は、まぁ普通(爆)
やっぱりサヨナラ職人@藤井ちゃんとかに作ってもらわないと、ねぇ?(誰に聞いてる)

みっちゃんが特出していたお陰で、歌は安定していたけれど、
逆にキムの出番がそんなに際立っていなかったような・・・。

う~~~~~ん・・・・

でも普通あんなものなのかな?

もはや、コンビじゃなくソロでトップやってた人のファンだったもので、
それに慣れちゃったのかもしれない。
だってせなじぇいに関しては、毎公演死ぬほど出番多かったように思うもの。
大丈夫?こんなに出てきて、死んじゃうよ的な。

かなり出ずっぱりでしたからね。
そのくらい凄かった。
あらゆる意味で。

だからちょっとキムのファン的には物足りなさが残ったし、
(ましてサヨナラ公演なのに)
サヨナラらしさもあまりなく・・・。

むしろチギちゃんが目立っていた・・・・・。
(他意なし)
綺麗だしね~!チギちゃん。
凄い美顔だよね。
なかなかの歌唱力にタニちゃんのDNAを感じましたけど。
(声はタニちゃんより好きだけどね)


だからまっつ&みっちゃんの歌唱には癒されました(爆)

そんな訳で、どうもキムのサヨナラなのにパワーバランスが微妙だったような。

でも中詰のキムは良かった。

だからさ、もっとラテンナンバーとかそういうのでグイグイ来て欲しかったんだよね。
すごく残念。
でも記念にCD買いましたけど。
(kitaさんの大人というか大尽買いには慣れているが、相棒として毎回箴言も欠かしません・笑)



と、かなり取り留めもない上に、感想にもなっておりませんが、
現在のオイラの空き時間と体力と記憶力じゃ、この程度しか書けません(開き直るな)


ごめんなさい。


最後に―

キム・・・本当にお疲れ様でした。
舞台で輝く、あなたの事が本当に大好きでした。
沢山の夢をありがとう。

まだ卒業してしまった事が信じられないし、
もっといて欲しかったという思いも尽きませんが、
まずはゆっくりと休んで身体を労わってください。

これからのあなたの人生も応援しています。
また会える日を楽しみに・・・

shou

| 音月桂(OG) | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。